~ヤフオク症候群~に陥らない為に

つい熱くなってしまう方は入札に何段階かのボーダラインを決めましょう。

3000円まで(いわゆる送料程度)

これはかんたん決済で98円の限度です。
※振り込み手数料は無料と言う方は参考程度にして下さい。
この場合送料が元払いか着払いによって違います。
元払いの場合3000円-送料になります。
※消費税が加算される場合も注意です。
圧倒的に元払いが多いので商品予算は2000円前後になります。

4999円まで(ガチで逝かせてもらいます)

無料会員が入札できる限度です。
かんたん決済の手数料は198円に跳ね上がります。
この場合の商品予算は4000円前後です。

6000円まで(持って逝け〇〇)

これはかんたん決済が定額で出来る限度です。
これ以上はゆうちょからの銀行振り込みの方が安いです。
この場合の商品予算は5000円前後です。

私は例外を除いて6000円以上の落札をした事がありません。
総額6000円以上は買わない強い意志が必要です。

安く落札出来たケース

曜日時間的な事

日曜の夜は安く落札できる事が多いです。
終了時間が昼間の場合も安く落札できますが滅多にありません。
連休も安く落とせます、皆さん旅行好きなのでしょうかね。

故障品の場合

電源が入らないとか誰もが手を出さない物や部品の入手困難または高価な「ぶつ」は安く落とせる事があります。
モチ、自分が直せなくればダメですが。
※外国製ビンテージ物は不動でも何故か安く落とせません。

安く落とせる出品者

プロの皆さんはショップ系を避けるようです。
個人出品より程度が悪く汚れや傷が多いし記載されている故障がガチである事が多いからか。

出品初心者さんの場合色々警戒して入札が少ない事があります。
3000円~4999円で警戒する事もありませんバンバン入札しましょう。
※モチの論それ以上の場合は臨機応変にね。

ウオッチリストの活用

とにかく目に付いた商品を片っ端から登録します。
入札するしないは関係無しです。
例えばCDレコーダーが欲しい場合は類似する機種全部をウオッチリストに入れます。
そうすると色々見えてくる物(情報)がありますよ。

ヤフオクでの探し方

検索は目的の「カテゴリ」と「すべてのオークション」で検索します。
「すべてのオークション」だと出ない事があります。
「システムコンポ」等違うカテゴリに入っている事も多いです。
カテゴリでシーケンシャルに画像のみでチェック、型番でランダムに検索します。
タイトルに記入が無く画像でしか確認できない事も偶にあります。
見つけたらすぐ入札せずにギリギリまで待ちましょう。
入札数のあった出品物をチェックしているプロさんは多いはず。
※シーケンシャルに見ると数が多いので「New」オプションを付けて毎日見ると楽チンです。





ここ放送しないでね。
事実、予算6000円ではプロの皆さんには勝てません。
が、毎月クレジット明細に驚く程欲しい物が落札出来てます。
皆さんがんばりましょう。



↑既に重度の~ヤフオク症候群~に犯されるよなぁw
[PR]

by nicopharmacy | 2011-07-31 00:17 | 余計なお世話