ONKYO C-705FX

修理できませんでした。

この部品の欠陥です。
b0176333_13531187.jpg

再生するC-705FXを借り受けどのパーツが原因か調査した結果、表示基板と判明。
半田クラック、コンデンサの交換、リモコン受光部を調べたのですが解りません。

これにてC-705FX & C-705FX2の修理チャレンジはおしまいです。

CDを入れて4回「カチ!カチ!カチ!カチ!」と音がして「no disc」が表示されるC-705FXまたはC-705FX2は同じ欠陥と思われます(個人の感想です)

まだまだ、半田クラックとかスルーホールの欠陥で安く修理できる可能性もあるのでチャレンジャー求む!
[PR]

by nicopharmacy | 2011-11-21 13:51 | ONKYO