DENON CDR-201SA

カネがね欲しいと持っていたCDレコーダーですが動作品だと6000円を超えて手が出ません。
今回運良く「電源入らず品」を1750円で落札、修理にチャレンジしてみます。
CD認識しないC-705FXを2100円で落札して修理失敗が記憶に新しいです。

カバーを開けます。
見た事のあるドライブユニットです。
b0176333_033030.jpg

SF-W03PDXこれはONKYO CDR-201Aと同じですね。
チョットガッカリ!
不思議の海のナディアみたいなデンジャラスな出会いがあるかと思いました。
b0176333_034480.jpg

パソコン用のCDRWドライブからヒョッコリなんていうピックアップですね。
この分野は神奈川の巨匠にリードされてます。
b0176333_0212295.jpg

キャパシタを探します。
過去に大和田店で半額で買ったCDR-M30はキャパシタの液漏れが原因でパーツの腐食断線がありました。
今回も「どうじょう二匹」を狙います。
b0176333_04938.jpg

キャパシタありました。
液漏れはありません、ねぇ………。
まだ新しい機種ですからキャシタのセンは薄いと思っていました(負け惜しみ泣かないモン)
b0176333_045255.jpg

仮配線して原因を追及します。
※感電の危険があるので絶対マネをしないで下さい。
リレーの音がしないのでカバーを外してあります。
b0176333_051218.jpg

ここでリレーをショートさせてみたくなるのが修理コレクターです。
※ブレーカーが落ちる危険があるで絶対マネをしないで下さい。
ビンゴ!祝!電源ON
b0176333_053341.jpg

さて、原因はリレーに電源を送れと言う命令が届かないのか命令が届いても電源が送れないのか。
命令を出していると言う事はパイロットの色が変わるので確認できます。
ここで命令を出していない場合は3アウトゲームセットです。
原因が解っても状況は好転していません。

とりあえず半田クラックとかパーツの破損や脱落をチェックします。
なにやら怪しい場所を発見。
どう見ても抵抗が脱落して「いる」多分
※リレーがある基板の裏です。
b0176333_055253.jpg

さて何Ωの抵抗が付いていたのか?
無料のサービスマニュアルを探すも無し。
近くにある抵抗値を見ると100~400Ωでる事は確実である、多分。
で、100Ωを付けちゃうのが修理コレクターです。
b0176333_062563.jpg

※推理や憶測で抵抗を付けるのは危険ですので絶対マネをしないで下さい。
ビンゴ!祝!電源ON
ドライブユニットを接続して再生を確認しました。
b0176333_0233064.jpg


100Ωの抵抗はDP-SA7からドナドナです。
b0176333_085724.jpg


今回は凄くラッキーでした。

なぜ?何時?抵抗が取れたのでしょう?
初期不良だったのでしょうか?
FFCを抜き刺した跡があります。

皆さん修理チャレンジして廻り廻ってココに来たとかw
[PR]

by nicopharmacy | 2011-08-06 23:38 | DENON